ドクター

第一印象を決めるのは顔

看護師

顔の印象を変えるなら

人の第一印象を決めるのは顔とされています。そのため多くの人は化粧や表情などで印象を良くするように対策を行っていますが、中には顔のパーツにコンプレックスを抱き、対策が行えないと悩んでいる人も少なくありません。特に鼻の形や大きさはすぐに目につきやすいとされています。そんな悩みを抱える人にお勧めなのが鼻の整形です。なぜお勧めなのか、また値段はどの程度必要なのか、注意する点はどういったことなのかについて知っておくと良いでしょう。鼻の整形には非常に多くの種類があり、形や値段、メスを使うか否かによって様々な選択肢が存在します。まず簡単に行える方法として挙げられるのが、注射を行う方法です。ヒアルロン酸を始めとする薬剤や栄養素を注入することで、鼻のラインを美しく保つことが可能です。また短時間で終える事ができる上、一度処置を行ってから長い間持つため、こまめに処置を受けなくてよいというメリットがあります。更にメスを使用して切ることもないため、初めての人でも安心して受けることができます。次に挙げられるのが形を小さくする方法で、メスを使用する方法と使用しない方法の二種類があります。前者の場合余分な軟骨を切除し、団子鼻に悩んでいる人であっても美しいラインを手に入れることが可能となります。また半永久的に効果が発生するのも魅力の一つです。後者の場合、糸を埋没させ全体のサイズを小さくして小さくすることができます。また全体のサイズを小さくするため、鼻の穴が大きいと悩んでいる人にも効果が高いとされています。このように様々な方法が存在しますが、気をつけておかねばならない点もあります。まず挙げられるのが値段に関する問題で、どの整形処置も美容整形に当たるため、保険診療の対象とならないとされています。そのため全額自己負担で行わなければならず、一度の処置で5万円から10万円、更には100万円単位での費用が必要となるため、事前に資金繰りについて注意しておかねばなりません。特に継続してケアを行わなければならない処置等の場合は、それらも含めて考えておかねばなりません。多くの場合ではホームページ上で概算の値段が掲載されていることや、事前のカウンセリングの際に見積もりを行ってくれるため、知っておくと良いでしょう。次に挙げられるのが処置を受けたあとの対処で、糸を埋め込んだり切開や切除を行った鼻は非常にデリケートで、いつも通り毛穴ケアを行ったり、ゴシゴシ顔を洗ってしまうと、せっかく受けた処置が無駄になってしまうことがあります。ただし処置後にどのような点について注意しておかねばならないのかをしっかり説明してくれるため、自身が疑問に思ったことなどはその時に確認する事が可能です。また美容外科によってはアフターサポートなどに力を入れているところもあり、万が一違和感を覚えたときはすぐに対処してくれるところもあります。更に飲酒や喫煙なども一定期間禁止されることもあるため、現在それらの習慣がある人は予め美容外科で相談しておくことや、これを機にそれぞれの習慣を辞めてしまうのも、健康面を含めて考えてみるのも一つの手です。