ドクター

掘りの深い顔立ちを作ろう

カウンセリング

施術方法の違いを知ろう

日本人の鼻は外国人と比べると低く、そんな鼻にコンプレックスを感じている人が意外と多くいます。そんな時美容整形を考える人もいるのではないでしょうか。昔であれば整形と言うと、大掛かりな施術と言うイメージがありましたが、最近ではプチ整形と言われる、メスを使用しない施術も増えてきており、美容整形をする人が増加傾向あります。そんな鼻の整形ですが、施術の方法も色々あり、自分に合った方法を見つける事が出来ます。そこで施術の方法にはどの様な方法があるのか詳しく紹介していきましょう。まず、メスを使用しない方法としてヒアルロン酸注入があります。この方法はヒアルロン酸を注入する事で鼻筋を高く見せる事が出来るでしょう。値段は5万円程度になっており、持続期間は3ヶ月程度になります。その為、維持する為には定期的なヒアルロン酸注入が必要です。メスを使用するものではプロテーゼ挿入があります。シリコン素材のプロテーゼを挿入する事でしっかり高さを出す事が出来るでしょう。メスを使用してプロテーゼを挿入していきますが、鼻の内側を切開するので傷痕は目立ちません。値段は30万円から50万円程度になっており、既製品にするのか、オーダーメイドにするのかによっても値段が異なるでしょう。その他、鼻尖縮小術と言う施術があります。この施術は鼻先にある軟骨を糸で縫い、細くしていく方法です。団子鼻の人などにおすすめの施術であり、すっきりとした理想的な形を作る事が出来るでしょう。値段は30万円から40万円程度になっており、ダウンタイムをそれ程必要としません。その為大変人気になっています。この様に施術の方法には色々ありますが、どの様な形にしたいのかによっても選ぶ施術が異なるでしょう。その為、カウンセリングの際に、しっかり自分の理想をドクターに伝えることが大切です。また、クリニックによっても施術の方法や値段が変わってくるので、しっかり確認することが大切です。鼻は顔の中心にあり、その形や高さによっても顔の印象ががらりと変わってきます。高さを少し出すだけでも、堀が深い顔立ちに変身する事が出来るので、印象的な顔立ちにしたい方に大変おすすめです。また、より自分に合った施術を選ぶ為には、良いクリニックを見つける事が大切です。相談しやすいドクターがいるクリニックや、話しやすい雰囲気のクリニックを見つけましょう。美容整形を受ける際のカウンセリングは無料で行っているので、有効活用する事をおすすめします。その際にどの様な鼻にしたいのか、どんな施術の方法があるのかなど、詳しい施術内容をしっかりドクターに聞いてみましょう。また、ドクターによっても技術力が異なります。症例数はどのくらいなのか、評判はどうなのかなども事前に確認しておく事が大切です。最近では口コミサイトもたくさんあり、その中身も充実しているので是非チェックしてみてください。美容整形はコンプレックスを解消する為にも大変おすすめであり、近年様々な施術の方法が開発されています。その為、より自分に合った施術の方法を見つけやすくなっており、理想の形を作る事が出来るでしょう。